FC2ブログ

モンパルナスのクレープリー

09-06,2014

母がガレットを食べたいという事で、モンパルナスの La Creperie de Josselin (クレープリー・ドゥ・ジョスラン)へ。

地球の歩き方か何かのガイドブックに載っていたらしい。

今回、母が数冊のガイドブックを買い読んでいたので、母の情報収集力が役に立ちました。
私は1冊もガイドブックを買わず。母が買った地球の歩き方を読んだくらい。


モンパルナス界隈には、たくさんのクレープリーのお店があるようです。
モンパルナス駅から、クレープリー発祥の地であるブルターニュ地方への電車が出ているから、
クレープリーのお店が集まっているのではないか、という説を旅行中に聞きました。

ランチタイムは人気店は混雑するので、12時ジャストにお店に行かないと並んでしまいます。

私達がお店に着いたのは、12時過ぎてしまったけどぎりぎりテーブルがあいてました。


galette2.jpg

満席で人が多かったから、店内の写真は天井しか撮れなかった(笑)

日本人らしき人も2組くらいいたかな。
あとは、地元の人なのか観光客なのか、ほとんどが欧米人でした。


混んでるので、オーダーするのも一苦労。

galette1.jpg

メニューは英語表記もあったかな。
でもよくわかならなかったから、お店のおばちゃんに聞いて伝統的なガレットをという事で、
ジョスランオリジナルガレットをオーダー。


きました! ド~ン!!!!

galette3.jpg

お皿からはみ出るこの大きさ!!

具は、卵、ハム、チーズとか。皮が香ばしく美味しかった~。
シンプルなのに美味しい。
やはり本場は違います。材料の違いもあるんだろうけど、日本でこんなガレットを作れるお店はあるのかな。

おなかがもっとすいてたら、甘いクレープも食べたかった。

お店を出てから気づいたんだけど、シードルも有名みたいでそれをすっかり忘れていて、
母も私もドリンクはジュースを頼んじゃいました。


ガイドブックに出てるようなお店は私は避けたくなるんだけど、ここはオススメです。


スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する