FC2ブログ

way to 貴船

08-04,2013

今日は早起きして、貴船神社に行ってきました。


夫も朝から不在で、一人でふらっと。




貴船神社に行こうと思ったきっかけが、

この前ふらっと入ったお店で、あなたの守り神は辰だから、辰の神様を祀ってる神社に行くといいよ、って言われたんです。

干支は戌年なんだけど、生年月日でみると、辰とのこと。


それを聞いてからなんとなーく気になってて。

ちなみに、ふらっと入ったお店は占いの店じゃないです(^-^;

だから、なおさら気になるという…



昔はこういう占い的なもの?大好きだったんだけど(笑)、最近は遠のいてました。





京都にはいくつか辰の神様の神社があるけど、なんとなく貴船神社が気になったので、

貴船神社へgo!


4,5年くらい前に、一度だけ行ったことあり。




貴船口に着くまで↓



まず、地下鉄で国際会館前までいき、そこから貴船口までのバスに乗ろうとしたんだけど、

ボーっとしてて、バスに乗り遅れる。



すぐに近くにいたバスの係員の人が、

次は一時間後だから、別のバスで岩倉三宅まで行って、そこから叡山電車に乗るといいよって、誘導してくれて、

すぐにそのバスに乗れた。



岩倉三宅で降りて、叡山電車の線路が見えたから、その方向へ歩こうとしたら、

叡山電車に乗るの?駅はわかりにくいし、行く方向と一緒だから、とおばちゃんが駅まで案内してくれた。


確かに駅はわかりずらい場所にあった。


駅に着いたら、すぐに電車がきた。


おばちゃんにしっかりお礼できなかったな…






バスに乗り遅れるミスをして、予定してた行き方と違うルートになったけど、

タイミングよくすーっと貴船口まで到着。







貴船口駅で叡山電車を降りたら、そこから歩いて貴船神社に向かう方法もあるけど、

160円出して京都バスに乗り、貴船までバスで向かう。



よくガイドブックに載ってる貴船神社は、本宮の方。



もともとの御神殿は、さらにそこから徒歩10分くらいの奥宮になります。





今回はそこから参拝。





長くなったので、続く…
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する