FC2ブログ

床材と階段部分の柵

06-24,2013


京町屋リフォーム、大きな変化は最近はありませんが着々と進んでます。


リフォームにとりかかってから、”劇的Before After”を観るようになりました。

少しでも知識があると、観ていて面白いです。



さて、毎週末リフォームの現場に足を運んでますが、最近は劇的な変化もありません。

が、工務店のベテラン職人さん達が一つ一つ手作業で、作業をしてる姿、手作業で作られたものをみると、

感動~!!!!の嵐です(笑)


その一部。 2階 階段部分の柵。

DSC_1919.jpg


手作りの柵です。  柵の丸みにちょっとでこぼこがあり、それがまたいい味を出していると思います。

昨日無垢床に荏油を塗ったのですが、この柵には塗らなくてもいい味が出てくるとの事でした。

(荏油塗りの事は、また後日UPしたいと思います。)





そして、これは出来合いの建材の床ですが、ダイニング部分の床です。

DSC_1918.jpg

パナソニックのリアロメープル柄です。




当初、ワンランク下の床材から選ぶよう言われていたのですが、同じカタログに載っていたこのシリーズが

目にとまり、見積もり外でしたがこれを選びました。

ここは、吹き抜けのキッチンダイニングルーム部分です。



そして、この部分には床暖房をつけました。

吹き抜けなので、寒い日には部屋が温まるには時間がかかるので、床暖房の方が良いとオススメされたので。


ほんとは、全フロア床暖が夢だったけど、コストかかりますからねー。

もっともっと普及して、安くなってくれたらいいのになー。




でも私は雪国出身だし、ある程度の寒さは大丈夫。(寒いの嫌いだけど)

実家も数年前に新築したんだけど、予算オーバーで床暖なしですし・・・。





今週中に壁のクロスを決め、来週中に和室のふすま柄を決めないといけないので、

仕事が手につかない 悩む日々が続きそうです。

スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する