FC2ブログ

睡眠時間を削られた本

05-27,2013


久々に長編小説を読みました。

本屋さんで見つけて、おもしろそうと手にとった本。


女の河 〈新装版〉 上 (文春文庫)女の河 〈新装版〉 上 (文春文庫)
(2013/02/08)
平岩 弓枝

商品詳細を見る




上下に分かれてます。

大東商事という世界に支社がある、大企業をとりまく人達のお話。

なかでも社長夫人と、社長の右腕の男性と婚約した桂(名前)の、

大企業に翻弄される女性のお話、といった所かな。


ちょっと時代設定が古い。戦後?高度経済成長時代?

だから、女性は男性の一歩後ろを歩くのが当たり前、みたいな時代。

上巻の時は、桂の恋が切ないって思ったけど、だんだんタイミングよすぎたり、

ちょっと都合良くトラブル起きたり、少しずつあれ?あれ?みたいに思ってきました。


でも、人間関係ドロドロして、私こういうの好きだから先が気になって仕方なかった。



女の河 〈新装版〉 下 (文春文庫)女の河 〈新装版〉 下 (文春文庫)
(2013/02/08)
平岩 弓枝

商品詳細を見る



下巻にもなると話の持って行き方に無理があったり、先がよめる展開だったけど、

そう思いつつも、とにかく先が気になって仕方なかった。


人間関係ドロドロの、メロドラマみたいな。

夫に、今読んでる本はね・・・、・なんて興奮して話したりして(笑)



通勤時間のほんの10分くらいを読書にあててたのが、電車に乗ってから降りるまでこの本に夢中になったり

しました。

この本に私の睡眠時間を削られました・・・



DSC_1089.jpg




今は、この小説とは真逆のタイプの本を読んでます。

最近眠くて眠くて、今度は逆に電車の中の読書時間が減りつつあり、

読書ペースは、前に比べるとのんびりになりました。




では、まだまだ週の前半。


おやすみなさい。


スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する