FC2ブログ

占いの裏側にみえるもの

04-24,2013


今日は1日雨の京都でした。

正確に言えば、朝から晩まで会社のある大阪だから、大阪も1日雨。



気温は高くないけど、月曜、火曜と比べたら冷えはだいぶマシ。


今週終われば、3連休。 それを楽しみにひたすら今週は耐えるのみ(笑)




さて、約1週間で読み終えました。

強運の持ち主 (文春文庫)強運の持ち主 (文春文庫)
(2009/05/08)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る



瀬尾まいこさんの本は2冊目。

やはりこの人の小説は、人との関わりの中で温かさを感じる。

地味なストーリーなんだけど、目には見えない大事なものを少し気づかせてくれるような、

そんな感じがあります。



気張って読まなくて良いから、少し今の生活に疲れてる時に読むといいかも。

(ちなみに私は、今は特に疲れてませんヨ。)


また他の作品も読んでみようっと。






こちらの本、OLから占い師に転職した人が、占いを通して出会う人達のお話なんだけど、

占い行ったことありますか?



私はあります。沖縄で。国際通りの沖縄の父にみてもらいました。

元スッチーの知り合いが教えてくれた。



DSC_1669.jpg


結果はさておき。


昔は占いをすごく信じてたけど、今は良いことしか信じません。


結局は自分次第だし、占いに左右されるなんてもったいない、損だなって思うようになってきた。

人生良いこともあれば、悪いこともあるし。

悪いこと、嫌なことの方が、良いことよりも多いかな。

でも、自分の周りの人達が健康で幸せでいてくれたら、それだけで良いです。


当たり前のことが幸せなんだと。

時々言い聞かせてます。




そう思ってるから、私にはあまり向上心がないのだけれど。

スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する